支部例会

第134回例会

会  長 臼井 正信(藤田医科大学医学部外科・緩和医療学講座)
会  期 2021年6月12日(土) 10:00 〜 17:00(予定)
会  場
アスト津
〒514-0009 三重県津市羽所町700
内  容

シンポジウム(1) 『消化器疾患の診断と最新治療』(公募)
シンポジウム(2) 『消化器癌の栄養治療』(公募)
一般演題(公募)
一般演題(研修医(卒後2年迄)(公募)
一般演題(専修医(卒後3-5年迄)(公募)

※卒後5年以内の若手医師が発表した演題の中から各部門1名(1.上部消化管領域 2.下部消化管領域 3.胆・膵領域 4.肝臓領域 5.外科領域)、計5名の優秀演題に対し『若手医師研究奨励賞』として賞状と奨励金が贈呈されます。 「若手医師研究奨励賞」対象の場合は「一般演題(研修医(卒後2年迄))」または「一般演題(専修医(卒後3-5年))」 のいずれかを演題応募時に選択してください。なお、今回は2016年3月卒業以降の先生が対象となります。

募集要領

インターネットでの応募となりますので奮ってご応募ください。

※シンポジウムの演者は発表者も含めて3名までとしてください。
※所属機関名入力枠には可能な限り正式名称にて所属科までご入力頂きますようお願い致します。

【研修医・専修医セッションに応募する場合】
1.希望セッションは、「一般演題(研修医(卒後2年迄)」または
 「一般演題(専修医(卒後3-5年迄)」を選択してください。
2.学会未入会の場合、会員番号には「99」を入力してください。
※研修医・専修医セッションの応募数が多い場合、一般演題に変更
 させて頂く場合がございます。あらかじめご了承ください。
※研修医・専修医セッションへの応募は、各々1施設(1診療科)、
 1演題に制限させていただきます。
※研修医・専修医セッションへの応募は、例会発表時に卒後2年迄
 または卒後3-5年迄となります。

【人を対象とする医学系研究に関する倫理指針について】
演題発表の際には、「日本消化器病学会 人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」に基づき行って下さい。
倫理指針Q&A

【医学系研究の利益相反の自己申告について】
利益相反の自己申告は、「医学系研究の利益相反に関する指針および運用細則」に則り行って下さい。
演題をご登録いただくにあたり、その演題の内容に関連して利益相反が生じる場合には、演題登録時にご申告下さい。
利益相反Q&A

募集期間 練習登録開始−2021年02月17日(水)
本番登録開始−2021年02月17日(水)
演題募集締切−2021年03月17日(水)正午
参加費 1,000円
更新単位 5単位
託児所  
運営事務局 日本消化器病学会東海支部第134回例会 事務局代行
株式会社セントラルコンベンションサービス 内
担当/高﨑、山田、井上
TEL 052-269-3181/FAX 052-269-3252
E-mail:jsge134@ccs-net.co.jp
主催事務局 藤田医科大学医学部外科・緩和医療学講座

支部例会演題応募要領

演題の応募はホームページからのみになります。
日本消化器病学会各支部例会では一般演題,その他(主題演題)を公募致しますので奮ってご応募下さい。

詳しくはこちらをご確認ください。





新型コロナウィルス感染拡大の収束が見通せない状況を受けまして第133回例会の開催を中止いたします。

第44回教育講演会はWeb開催で行います。

詳しくは、「東海支部第133回例会・第20回専門医セミナー・第116、118、119回市民公開講座開催中止および第44回教育講演会のWeb開催についてのお知らせ」をご確認ください。

ページトップ